安全のために|いざというときに活躍!AEDの設置で命を守ろう

いざというときに活躍!AEDの設置で命を守ろう

作業員

安全のために

クレーン

欠かせない作業ですが

会社でクレーンを使っているのであれば、安全のために定期的に点検をしなればなりません。一見すると、社内でクレーンの点検ができるなら、その方が時間やお金の節約になりそうです。ただ、そのためには専門の部署を作ったり、クレーンの点検のためだけに、数人の社員の教育をしたりしなければならないわけですから、外部の点検業者に任せておく方が安上がりになる場合が多いです。その時にぜひともやっておきたいのは、クレーンの点検業者にどのような使い方をしているのか、普段はどんなメンテナンスをしているのかを伝えておくことです。これによって効率良く作業ができますし、故障箇所の目星がつきやすくなるので、事前に手が打てるのです。

どうやって探すか

クレーンの点検をどこに頼むのかといったことは重要になりますから、慎重に検討したいところです。もしも信頼できる同業者からの紹介があるのなら、そこに頼んでみるのが良い方法で、点検業者からしてみれば、お得さんに恥をかかせられないため、ちゃんとやってくれるでしょう。一から自分で探す場合、まずは購入したところに点検できないか相談しておくのが良く、自社のクレーンのことですから、もっとも詳しい業者なので安心です。ところが廃業しているなど、点検してもらえない状況であれば、他社で探すしかないので、その時はホームページを見ておきたいです。長年やっているところなら、経験豊富なスタッフさんがいる可能性が高いですし、それだけお客さんから信頼を得ている証拠でもあります。